意外なことで失敗しない!賃貸を決める前に確認したいこと

家具の大きさや配置を考えて

賃貸探しの時、意外と忘れがちなのは『手持ちの家具が家に入るか、どのように配置するか』を確認することです。
いざ引越しをしてみると搬入したソファが廊下の角を曲がらない、ダイニングに食器棚を置くスペースがない、洗濯機が脱衣所の入り口を通らないなどあらゆる問題が出てくるかもしれません。引越し費用が加算されたり、家具を買い換えなければならなかったりと余分な出費につながらないように実際に部屋の中を見て確認しておくことが必要です。
後に購入したい家具も含め、あらかじめ家具を採寸し内見当日はメジャーを持参することを忘れないようにしましょう。

家の外の様子を見極める

見学する時は、家の中だけでなく周辺環境も見ておくことが大切です。
4階建てマンションに、家賃が同じ1階と4階の部屋が空いてるとします。あなたならどちらの部屋を選びますか?4階は人目も気にならず、防犯性が高いように感じますよね。1階も、荷物の出し入れがスムーズで階段の上り下りもなく便利でしょう。
しかし、実際に現地に行くと、意外な事実に気付くかもしれません。例えば、鳩がたくさん飛び回り4階のベランダに被害が出ていたり、1階のベランダの前では奥様方のご近所会議が開かれているということもあります。
細かいことまで言えばきりがありませんが、様々な可能性を考えてどの部屋にするかを吟味したいですね。

賃貸探しに時間をかけられない人へ

中には、ゆっくり吟味する時間の余裕がない人もいます。そんな人はぜひ賃貸不動産の店員さんに、とことん思いつく限りのリスクを相談してみましょう。その賃貸に以前住んでいた人から苦情や相談はなかったかなど、出来る限り様々なことを教えてもらえます。

こんなはずではなかったと後悔しない賃貸探しを!

旭川の賃貸物件を選ぶ際は一年を通して快適に利用出来ることを重視します。旭川は寒暖の差が激しく、冬季は積雪に見舞われます。そのため、通気性が良く除雪用のスペースがある所を選ぶことが大切です。