大学生必見!大学生に最適な賃貸物件の選び方について

初めての物件選びは難しい

大学入学を機に初めて1人暮らしを始めるという方は多いはずです。初めての物件選びは手探りな部分が多いため、大学との距離や家賃という分かりやすい基準で物件を選んでしまいがちです。もちろん、それらの基準も大切ですが賃貸物件選びのポイントはたくさんあるんですよ。

大学から近すぎる物件には要注意

大学生が賃貸物件を選ぶ時に注意したいのが大学から近すぎる物件です。物件と大学の距離が近いと通学には便利ですが、友人やサークル仲間のたまり場になりやすいというデメリットがあるんですよね。大学では飲み会が定期的に開催されるのですが、飲み会には他の地区のキャンパスに通う学生や実家通いの学生も参加します。時には飲み会が盛り上がって終電を逃す学生も出て来るので、始発まで寝泊まりする場所が必要になります。そんな時、寝泊まりの場所として候補になりやすいのが大学から近い物件なんですよね。

また、家飲み場所にも使われやすい傾向がありますね。みんなで騒いだり、飲んだりするのが好きという人には、デメリットではないかもしれませんが、賃貸物件には他の住人もいます。学生のたまり場になっていつも騒いでいるとトラブルに発展する恐れもあるので、大学から近すぎる物件には注意が必要ですよ。

夜の周辺環境を確認する

大学生になってからアルバイトを始める方は多いですよね。夕方ぐらいまで講義に出て、その後アルバイトに出るとなると家に帰るのは深夜になります。家に帰る時、アパートの周辺が真っ暗だったら怖くありませんか?内見に行くのは大抵昼間なので、夜のアパートの周辺環境まで確認していない人が殆どです。内見の際は外灯の数なども確認しておきましょうね。

札幌の賃貸マンションには、女性の一人暮らしでも安心できるようにセキュリティ対策万全の賃貸マンションがあります。