自宅から近い別荘地を選ぶメリットとデメリット

頻繁に行けるのは片道3時間以内

人それぞれに好きな別荘地があり、そこに別荘を構えたいと思うものですが、自宅からあまりに離れていると別荘に行くことが億劫になりがちです。そのため自宅から行きやすい場所が良いと言われていますが、メリットとデメリットを考えて選びたいものです。

リゾートホテルよりも高いコストパフォーマンスを

別荘には購入費用がかかりますので、居住に適した季節には生活の本拠を移すくらいの気持ちでいるべきです。しかし会社勤めをしている場合は難しく、週末ごとに滞在する形になります。近いことのメリットは頻繁に往復しても交通費や時間の負担が少ないことであり、毎回リゾートホテルに泊まるよりも高いコストパフォーマンスを実現できるでしょう。

近すぎることの弊害とは

ただし自宅から近いことにはデメリットもあり、初期投資を少しでも回収したいという気持ちから、休日を別荘でしか過ごさないことになりかねません。そもそも別荘は生活に必要なものというわけではなく、余暇をさらに充実させるために購入するものです。また、遠くに来ているという精神的満足が得られず、別荘で気持ちをリフレッシュすることが難しくなります。

結局は経済的に無理をしないこと

自宅から近い別荘地を選ぶメリットは、コストパフォーマンスと非常時の対応の便利さが主な理由になります。しかし購入による経済的な負担が少なければ他の費用や時間は気にならないはずです。もし購入候補地が複数あり迷っている場合、物件価格や税金の安さを考慮しても良いのかもしれません。快適な別荘ライフを送るためにも、金銭的な余裕を持ちたいものですね。

八ヶ岳の別荘の周辺環境にこだわりたいときには、住みやすい物件がたくさん扱われている不動産会社に協力を求めることが大事です。